≪10  2017-11/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
市役所への珍客?
市役所さんからお電話をいただきました。

フェレットを保護した小学生さんが警察に連れて行きました
フェレット

警察では、犬・猫等生き物は拾得物扱いです
飼い主に返すのが前提ですから一定期間は保護することになります
ところが警察に適切な保護施設はありません
犬・猫は保健所の扱いなのでそちらへ
今回のはフェレット、保健所の扱いにはなりません
市役所に、イタチ?テン?判断がつかないからと振りました
イタチとかであれば野に帰すのですが、フェレットは外来種の愛玩動物として輸入されているため野生で日本にいるはずのない動物です

市役所にも保護施設はありません
殺処分はできない、置いてもおけない、リリースもできない・・・
誰かが引き取るしかない・・・
前例では動物病院に引き取っていただいたそうです

あれ?飼い主さんの存在は?おかしくないですか?
飼い主さん、必死で捜してたどり着いたら既に勝手に(飼い主さんからすればうちの子をですから)譲渡されて、里親さんは返したくないとなればどうでしょう

もしかしたら捨てられたのかも知れません
でも、必死に捜しているかも
捜し方が分からない飼い主さん、結構いると思います

獣医師会に、対応してくださる先生を伺うとか、一時預かりが可能かとか押えた上で情報を病院に張り出していただくとか、飼い主さんに呼びかける手段はいくらでもあるのでは?

それを誰の仕事とするのか、曖昧なんだと感じた一件でした

今回は、飼い主さんから警察に届出があったので無事戻されました

何より飼う側のモラルです
脱走されては困る生き物を飼っている認識を持つ事
今回のように捜す術を心得ておくこと

行政にはより良い共生のための啓蒙、捜すための連絡先の提示改めてお願いできたらなぁなんて思います
そして私達も飼う側として責任を持たなくては飼う資格は無いと思います
      byはとちゃんず

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

事務局

Author:事務局
小さな命にも幸せを・・・!

FC2カウンター
最近の記事
お問い合わせやご質問は
◇ メールフォーム、又はコメント欄へお願い致します。コメント欄への際は、お名前とご連絡先を必ずご記入下さい(管理者認証ですので、公開されることはありません)。     後程こちらよりご連絡致します。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
並び替えましょ♪
最近のトラックバック
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。