≪12  2010-01/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  02≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女の子を保護しています
1月19日、磐田市掛塚(掛塚大橋の東、R150の南側)

満福寺さんの中庭に迷い込んでいた子です

人馴れしたスリスリの美猫さんです
       


まんぷくじ3

この子にお心当たりのある方ご連絡下さい。メールフォーム又はコメントでも構いません(認証の為公開はされません)

特徴
・キジ柄ですが、色は明るめの茶が強く むぎわらっぽい?
・女の子 避妊手術痕有り
・2~3才くらい、2,6kgで小柄な体格
・ピンク×黄色の首輪 鈴が取れている

万福寺

                         まんぷくじ5

まんぷくじ2

スポンサーサイト
番組のお知らせ 『なぜ繰り返されるペットの悲劇』
NHK総合 
1月9日(土)夜10:15~11:00

追跡!AtoZ (NHK総合)
    追跡 

今、飼い主の飼育放棄や暴行によっていのちを落とすペットがあとをたたない。
虐待に手を染めるのは、公務員や会社員など、
一見ごく普通の人々だ。
ペットブームの影で、何が起きているのか。


***************************************************


実は、昨年テイルズのK氏から
虐待に関しての取材を受けたので是非見て欲しいと
今回の番組のことを教えてもらいました


里子に出した子が虐待と思える行為で
ステイしてあっという間に死んでしまうという
恐ろしいことに巻き込まれていました



相手をなんとか起訴したい
逝ってしまった子の無念をはらしたい
そんな思いで署名活動もされていました


実は、この事件から少ししたころ
やはりテイルズのNさんからお電話をいただきました


親子で捨てられた2匹の猫が
やっと幸せになれると思い、連れて行ったさきで
ありえない行為のせいで死にいたってしまったと


涙声で懸命に語る彼女に、わたしはかける言葉も失っていました
彼女の胸中は・・・
はかりすれないほどの悲しみと憤りの海をさまよっていました
わたしは、ただいっしょに泣きながら聞くことしかできなかったことを
思い出します



***************************************************

今回放送されるのは、ごく普通だと思った家庭の、闇に閉ざされた部分
実際に起きた「里親詐欺事件」を追ったドキュメンタリーの話です



是非みなさんにも見てもらいたいと思います
とくに、今までそしてこれから
犬や猫を譲渡してきた人、しようとしてる人
自分たちが落とし穴に落ちてしまわないためにも
人知れず、虐待され命を落としていった子のためにも
まずは知ってもらい、いっしょに考えていきたいです

        そらまめ日記より転載  byはとちゃんず
ウォーク君その後
お寺の境内でハエにたかられて行き倒れていたウォーク

白血病の疑い有り(ウィルス性ではない)年内もてば・・・と言われたほどの悲惨な状態でした

年も明け、ウォーク体重も600g増え気持ちふっくらしてきたような

ウォーク①

性格がとても良い子で来るもの拒まず
ウォーク②

ご相伴に来たもーちゃんとも仲良くご飯ウォーク④

足の怪我が治ったら血検をしてみます
白血球数値下がってると願っています
しあわせ便り
袋井TNR時に虐待が怖くてリリースできず里親様を探した子達からお年賀メールを頂きました

ゆあちゃん2
ユア?-1
ユアちゃん
一年前にはリリースするか保護に踏み切るか迷っていました
この子は初めて現場に行って見かけた時、腰周りが片手でつかめそうな程ガリガリでした
猫同士の中でオドオドしていてご飯にありつけず、戻せませんでした
田端?
保護した頃のユアちゃん
シャム系ですから綺麗になるとは思いましたが、なりましたね~
すっかりお嬢ですわ
里親様の元で大事にされているのがよーくわかりますよね


つづいて
小春ちゃん
こはるちゃん
この子はなつっこいだけに、水をかけられたり石を投げつけられたり虐待問題のある場所なので戻せず保護したのでした
キジ特有の美形なのに苦労してたのか首の背中側に500円ハゲがあり、毛艶も悪く性格良いのが返って不憫でした
春の初めのご縁の子で「小春ちゃん」 
田端①
保護したばかりの小春ちゃん

ひとまわり大きく?なった・・・お友達から指摘され飼い主のアイちゃんだそうですが、当の本人はアイちゃんにシャッターチャンスを与えない程の運動会だとか(笑)

どの子達も係わった経緯や保護状態で想い入れがありそれぞれなのですが、この子達は現場に残す子と保護できる子と選ばざるを得なかった中で保護した子でした
残した子達の無事を祈り、助けられない無力さに泣き、そんな中でこんなに幸せなご縁に行き着いたシンデレラです

里親様からの近況メールは私達には何よりものご褒美です
寅年 とらトラ チャトラ・キジトラ・猫年?
明けまして おめでとうございます

皆様に支えられての昨年の活動でした
今年も改めまして宜しくお願いいたします

3日 「ふらっと」での譲渡会はお休みです

16日 「磐田ふれあい会館」譲渡会は通常です

プロフィール

事務局

Author:事務局
小さな命にも幸せを・・・!

FC2カウンター
最近の記事
お問い合わせやご質問は
◇ メールフォーム、又はコメント欄へお願い致します。コメント欄への際は、お名前とご連絡先を必ずご記入下さい(管理者認証ですので、公開されることはありません)。     後程こちらよりご連絡致します。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
並び替えましょ♪
最近のトラックバック
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。