≪04  2017-05/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幸せににゃりました♪
正式譲渡された黒猫のあんずちゃんのママから、可愛い画像が届きました。

元気が良くてスライディングし過ぎて、パットを火傷してしまったそうな
なので今はパットに絆創膏を貼っているそうです。
で、ママさんからは・・・
猫に小判・・・をもじって“猫に小絆創膏”というダジャレも付いていました(笑)

また時折あんずちゃんの成長ぶりをお届けしてくださいね

あんずちゃん


                                  報告 クーママ


スポンサーサイト
大切な家族ですね
 以前、里親様を募集していたこの3兄弟。
P1010696.jpg
真ん中のミケちゃんだけは里親様が決まりましたが、残った2匹の男の子は
もうすっかり保護主様のお宅の子なんだとか。
飼うことに反対されていたご主人も、仕事から帰宅するとゴロゴロ言ってお出迎えしてくれるこの子たちを、なんだかんだ言いながら(笑)可愛がってくれているそうです。
お膝に入って眠っているトラちゃんの画像もいただきましたが、ご主人もまんざらではないご様子(笑)
ご主人のハートを射止めたトラちゃんとクロちゃんの甘え作戦大成功~といったところでしょうか

 こちらは譲渡会へいらしてくださった時のトラちゃん。
トラちゃん
 そしてクロちゃん。2匹とも大きく成長しました。
クロちゃん
譲渡会へいらしてくださったのは、ミケちゃんと再会するためでしたが
お顔を合わせたら怒ってました・・・。
でもそれもきっと、今がとっても幸せな証拠なんだと思いました。
トラちゃんもクロちゃんもミケちゃんも優しいご家族の愛情に包まれて、
大切な家族の一員として幸せに暮らしています
P1020420.jpg

                          報告 クーママ


あんずちゃん便り
あんずちゃん I様宅の姫になって3年目を迎えました。

--------------

私、今月でまる3年目に入って益々お転婆です。様も私のもの、カ-テン上りも
大得意おかげで
全室取り替えで
は、大出費らしいです。
春は大好き
ムサシ君も、ちょうど一年目になり
元気です。
また、します
体に気をつけてくださいね!

と、眼を覆うようなお便りが届きました。
お元気そうで何よりなんてーお気楽は通りませんので申し訳なくお電話致しましたところ、可愛くて怒れませんね~
ありがたい親バカぶりです。
あんずさん、実家の母は謝るしかできません。カーテン登りのお年頃でもありませんよ、レディーでいてくださいね
あんず1
おねえちゃまが私にくれたお雛様。
ママ、私お嫁にいかないからずっと飾っておいてね

あんず2
視力は殆ど望めないといわれたあんずちゃん。
どの程度感じているのかわかりませんが、生活に全く支障を感じないそうです。
Image211.jpg
保護当時のあんずちゃん
杏ちゃん
スティしてすぐ、今は亡きデューク君にすっかり甘えて懐に入り込んでいました。
先住猫さんのへいちゃんをものともせずの大物でしたね(笑)

あんず3
個人的にツボにハマッタ一枚です。
ご家庭の温かさがにじみ出ているへいちゃんとのツーショット、幸せなんだな~としみじみ思えてウルウルしちゃいました
何を語っているんでしょうね~。

I様のお宅では、デューク君も持病のある子でした。ムサシ君も譲渡には難しい子だったと伺っています。
愛情をもって育てられるとこんなに幸せな子達になるんだというお手本のようなご家庭です。
しあわせ便り
袋井TNR時に虐待が怖くてリリースできず里親様を探した子達からお年賀メールを頂きました

ゆあちゃん2
ユア?-1
ユアちゃん
一年前にはリリースするか保護に踏み切るか迷っていました
この子は初めて現場に行って見かけた時、腰周りが片手でつかめそうな程ガリガリでした
猫同士の中でオドオドしていてご飯にありつけず、戻せませんでした
田端?
保護した頃のユアちゃん
シャム系ですから綺麗になるとは思いましたが、なりましたね~
すっかりお嬢ですわ
里親様の元で大事にされているのがよーくわかりますよね


つづいて
小春ちゃん
こはるちゃん
この子はなつっこいだけに、水をかけられたり石を投げつけられたり虐待問題のある場所なので戻せず保護したのでした
キジ特有の美形なのに苦労してたのか首の背中側に500円ハゲがあり、毛艶も悪く性格良いのが返って不憫でした
春の初めのご縁の子で「小春ちゃん」 
田端①
保護したばかりの小春ちゃん

ひとまわり大きく?なった・・・お友達から指摘され飼い主のアイちゃんだそうですが、当の本人はアイちゃんにシャッターチャンスを与えない程の運動会だとか(笑)

どの子達も係わった経緯や保護状態で想い入れがありそれぞれなのですが、この子達は現場に残す子と保護できる子と選ばざるを得なかった中で保護した子でした
残した子達の無事を祈り、助けられない無力さに泣き、そんな中でこんなに幸せなご縁に行き着いたシンデレラです

里親様からの近況メールは私達には何よりものご褒美です
プロフィール

事務局

Author:事務局
小さな命にも幸せを・・・!

FC2カウンター
最近の記事
お問い合わせやご質問は
◇ メールフォーム、又はコメント欄へお願い致します。コメント欄への際は、お名前とご連絡先を必ずご記入下さい(管理者認証ですので、公開されることはありません)。     後程こちらよりご連絡致します。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
並び替えましょ♪
最近のトラックバック
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。