≪03  2017-04/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふらっと譲渡会
11月4日はふらっとにて譲渡会を行いました。
たくさんのニャンズが参加の中、
黒の女の子のステイがきまりました。

P1030553.jpg

何匹いるでしょうか?
3匹のお母さんから生まれた7匹の子猫です。
おばあさんがご飯をあげていて、数日違いで生まれました。
お母さんは避妊して、子猫達は里親を探します。

P1030540.jpg

手作りのもぐれる毛布を作ってもってきてくれた方がいらっしゃいました。
さっそく、モデルのコスモスちゃんがはいっちゃった。
てざわり抜群、遊ぶの大好き、ハイパーな女の子です。

P1030544.jpg

ふかふか毛布で気持ちよさそう~
色合いもステキです。

P1030549.jpg

次回、11月18日のSBSマイホームセンターの譲渡会の
フリマに出品します。
限定6個ですので、お早めにどうぞ。

P1030552.jpg
スポンサーサイト
SBSマイホームセンター磐田 譲渡会
15日、SBSマイホームセンターにて譲渡会を
おこないました。
センターハウスの2階の涼しい会場を貸し出して
くださり感謝です。

P1030046.jpg
 
ぐっすりおねむのタオくん
とてもなつっこい男の子です

P1030057.jpg

おもしろいお顔になっちゃったね~シムくん
手ざわりバツグンの男の子

P1030047.jpg

本日の朝、保護した子猫
駆虫と目の治療があります。

つめをきりましょうね~

P1030055.jpg

人に警戒心がなく、されるがままです
とてもお腹がすいていて、たくさん食べました。

P1030060.jpg

治療中なので、ちょこっとだけ参加の天ちゃん

P1030039.jpg
 
本日は3匹のステイが決まりました
寄付にみえた方、相談にみえた方、預かってくださっている方
たくさんの方がみえ賑わいました。
ありがとうございました

                                      byハリーママ

SBSマイホームセンター譲渡会
SBSマイホームセンター磐田での譲渡会、終了しました。

本日は決定はありませんでしたが、猫の好きな方、
寄付を持ってきてくださる方など、人がとぎれる時がありませんでした。
家族と検討してくるというお話もあり、今後が楽しみです
たくさんのご来場、本当にありがとうございました

P1020742.jpg

仮名 にこちゃん H23.9月生まれ
水玉模様のミケの女の子 避妊、ワクチン済み 活発で人が大好き

P1020743.jpg

保護されたばかりの黒軍団 H23.11~12生まれ
5兄弟でみんな男の子 この子だけ白黒のパンダ柄

P1020744.jpg
 
4匹はみんな真っ黒 人なれしています。

P1020746.jpg

来月の譲渡会の予定  6月3日は袋井のふらっと
                6月17日はSBSマイホームセンター2階


                                      byハリーママ



女の子を保護しています
1月19日、磐田市掛塚(掛塚大橋の東、R150の南側)

満福寺さんの中庭に迷い込んでいた子です

人馴れしたスリスリの美猫さんです
       


まんぷくじ3

この子にお心当たりのある方ご連絡下さい。メールフォーム又はコメントでも構いません(認証の為公開はされません)

特徴
・キジ柄ですが、色は明るめの茶が強く むぎわらっぽい?
・女の子 避妊手術痕有り
・2~3才くらい、2,6kgで小柄な体格
・ピンク×黄色の首輪 鈴が取れている

万福寺

                         まんぷくじ5

まんぷくじ2

ウォーク君その後
お寺の境内でハエにたかられて行き倒れていたウォーク

白血病の疑い有り(ウィルス性ではない)年内もてば・・・と言われたほどの悲惨な状態でした

年も明け、ウォーク体重も600g増え気持ちふっくらしてきたような

ウォーク①

性格がとても良い子で来るもの拒まず
ウォーク②

ご相伴に来たもーちゃんとも仲良くご飯ウォーク④

足の怪我が治ったら血検をしてみます
白血球数値下がってると願っています
何がなんだか・・・
お寺・お宮には結構猫を見かけませんか?
このお寺にも猫がいます
ただ、近隣の民家の飼い猫も当たり前に中外飼いなので区別がつきません
ここには年間、犬・猫・鳥・カメなど問わず捨てられているのだそうです
でも、皆数日で姿を見せなくなります
山を背負ったこのお寺の奥からは夜になると犬の遠吠えが聞こえるそうです。

境内にある参拝者の為の休憩所の建物内に昨日までは居なかった、成猫5匹・仔猫1匹が陣取り困っていると市役所に相談がありました。
目に炎症を負っている1ヶ月程の仔猫が居るとの事で治療だけでもと思い行ってみると、成猫に引っ付いて仔猫がいました

リオ保護

この写真は治療後です
保護時はウルトラマン状態で目やにで塞がってました

同時にオッドアイの成猫♂も捕獲、そのまま去勢へ。

油山寺オッドアイ

その夜、仕事帰りに他の子が居るかと思い寄ってみたらたまたま住職さんにお会いできたので昼間の件をお話させていただきました
仔猫が後2匹居るらしいと聞いていたので伺うとなんと成猫5・仔猫6匹確認していたそうです

その後、休憩所のお店の方に姿を見かけたら連絡を頂ける様にお願いし、暫く日参しましたがその後姿は見ていません


1週間程してお店の方から電話があり、交通事故らしい猫が倒れているがどうしたらいいか?と。
市役所に電話を入れるとすぐには向かえないとのことなので、最寄の獣医さんに連絡を入れて頂き見に行くと、かろうじて頭を持ち上げグッタリ
後ろ足の甲の皮がむけてハエがたかっていました
写真を撮ればよかったと後で思いましたが、それどころではなく病院へ

油山寺事故キジ
保護2日目、落ち着いたものの細菌による発熱でチョットヤバイかも~

保護時2,25kg退院したものの食べられず、生死線ギリギリに痩せているため消化吸収機能も働かず・・・
白血病のキャリア?血検はエイズも白、なのに白血球が白血病なみに増加・・・

その答えなのか?数日後お腹の皮が破れて膿があふれ出ていました
深夜だったためそらまめさんを通して無理をお願いして診ていただき、傷の洗浄は勿論、輸液・栄養補給もしていただきついでに下半身が利かない事も診ていただきました

交通事故ではなく、生まれ持った奇形ではないか?
ここまで育っているのだから野良とは考えられない、捨てられたのでは?
下半身を引きずったための傷で、ご飯にありつけず痩せるだけ痩せて行き倒れたのではないか?


今は食欲もがっつり
下痢も治まり50g体重が増えました

踏ん張り
踏ん張って立てるようになり、ケージから出たがります

ウォーク傷②
お腹の傷も塞がりもう大丈夫?

脚傷
後ろ足の傷は指の間がまだ多少かさぶたがあるものの綺麗になりました

元の2,25kgを超したらもう一度血検をしていただこうとおもいます
白血病を発症しているかもと言われた子だからそれだけに他の外傷が原因で看送るのは私のエゴなのかもしれないけど嫌でした
「動物は死ぬまで生きる事を諦めない」私もそう思います

体力がついて快復して歩けますように・・・名前を「ウォーク君」とつけました

ただ、ウォーク君、目が見えていないようです・・・


先に保護した茶トラの女の子、仮名リオちゃん
リオのカーニバルよろしくとても元気なお茶目さんです
ワクチン1回済み、駆虫等健診済み
里親様募集いたします
写真撮り次第アップします


ふれあい会館まつりに事件あり
18日に開催されたふれあい会館まつり

昨日の雨模様から一転、朝から晴天に恵まれ賑やかな一日でした

にゃん友もグランドにブースをいただき、パネル展・飼い方、不妊手術の啓蒙、募金等で参加させていただきました

サークル・マムさんから5月に家族に迎えられたワンコ、チワワのあんちゃんが遊びに来てくださいました
あんちゃん(犬)
小学生のお嬢さん達にモテモテのあんちゃんでした
りっぱなふれあい犬、お疲れ様でした

フリマ売り上げ  3420円
募金        1215円

保護した子達の治療費に大事に使わせていただきます

フリマ用品をご寄付してくださった方、お買い上げいただいた方、募金してくださった方、パネルを見てお話してくださった方々、ありがとうございました

毎月第3土曜日に譲渡会でお待ちしています
猫の癒しを体験しにいらしてください


当日相談がありました
会館のすぐ側の道路脇にダンボール・・・手紙がついていました
捨て猫文2
この方はうろついていた仔猫が不憫で箱に入れておけば誰かが・・・と
結果、気付いて放っておけなかった方は1歳のお子さんをお母様に預けてフルタイムで働く女性でした
お母様に乳呑児の仔猫まで押し付けられない、増してお母様は喘息があるし

「こんな可愛い仔猫をどうして捨てることができるのでしょうか」と書かれていますが、あなたのしたことも同じ事です
不特定な誰かに丸投げしているだけ
捨て猫2
この女性はお祭りに来ている知り合いの方に片っ端から声をかけていました
明朝まで放っといたら死んでしまうかもしれないからと
Image425.jpg
声をかけているうちににゃん友のブースにいらしたんだそうです

スタッフも満員御礼で預かれませんので預かってくれる方を探すしかありません
一時動物病院に預かっていただき保護先、譲渡先を探す等いくつか提案してどうするかをかんがえていただきました

捨てた人は、見つけた方の苦労・迷惑は思いもしないのでしょうか?
捨てた人は、保健所に出すより置き去りの方が助かると思っているのでしょうか?
捨てるのは殺すのと同じです

迷惑行為であり、犯罪です


捨てた人にはお子さんがいるのでしょうか・・・
それでも命を大切にと教えているのでしょうか?????



この1ヶ月に満たない仔猫は、ふらっとの譲渡会に来て下さるご予定の方に預かっていただきました
市役所への珍客?
市役所さんからお電話をいただきました。

フェレットを保護した小学生さんが警察に連れて行きました
フェレット

警察では、犬・猫等生き物は拾得物扱いです
飼い主に返すのが前提ですから一定期間は保護することになります
ところが警察に適切な保護施設はありません
犬・猫は保健所の扱いなのでそちらへ
今回のはフェレット、保健所の扱いにはなりません
市役所に、イタチ?テン?判断がつかないからと振りました
イタチとかであれば野に帰すのですが、フェレットは外来種の愛玩動物として輸入されているため野生で日本にいるはずのない動物です

市役所にも保護施設はありません
殺処分はできない、置いてもおけない、リリースもできない・・・
誰かが引き取るしかない・・・
前例では動物病院に引き取っていただいたそうです

あれ?飼い主さんの存在は?おかしくないですか?
飼い主さん、必死で捜してたどり着いたら既に勝手に(飼い主さんからすればうちの子をですから)譲渡されて、里親さんは返したくないとなればどうでしょう

もしかしたら捨てられたのかも知れません
でも、必死に捜しているかも
捜し方が分からない飼い主さん、結構いると思います

獣医師会に、対応してくださる先生を伺うとか、一時預かりが可能かとか押えた上で情報を病院に張り出していただくとか、飼い主さんに呼びかける手段はいくらでもあるのでは?

それを誰の仕事とするのか、曖昧なんだと感じた一件でした

今回は、飼い主さんから警察に届出があったので無事戻されました

何より飼う側のモラルです
脱走されては困る生き物を飼っている認識を持つ事
今回のように捜す術を心得ておくこと

行政にはより良い共生のための啓蒙、捜すための連絡先の提示改めてお願いできたらなぁなんて思います
そして私達も飼う側として責任を持たなくては飼う資格は無いと思います
      byはとちゃんず
台風の被害者
台風18号により災害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。
一日でも早く元の生活に戻られますように。

さて、ここにも台風の被害に遭い危うく一命をとりとめた仔猫さん。
里親様決まりました。ありがとうございました。
新倉保護
 シャンプーしながらお湯で低体温を戻し元気になりました


台風上陸前日の朝、おうちのワンコが妙に吠えるので気にしてみたら外から仔猫の尋常ではない鳴き声が・・・
雨の降る中捜してみると草むらかと思いきや家の脇に通る深さ2mの用水路に落ち顔だけ泥水上に
焦った保護主さんが手にしたものはバケツにロープ、下りる事ができないので掬い上げるしかない。
ところが子猫さん、つかまりはしても入らない。
悪戦苦闘する事一時間余り、ぐったりしたところでやっと捕獲。
抱き上げた子猫さん、当然ながら低体温でぐったり。
即効シャワーで温めながらシャンプー、体温が戻りました。

市役所に相談したところでこちらに連絡があり、かけつけました。
市に、獣医さんに連絡していただき負傷動物として診ていただく運びに。
とりあえず動くようになったものの子猫はいつ急変するかわからないからとの事で3日間は入院して様子をみて、その間に具合が良ければ健診をお願いしました。
保護主さんとはその間に子猫をどうしたいかを伺い、保護して里親様を探して下さる事になりました。
勿論、里親様が見つからない場合はご自分の責任になるのはご承知です。

ということで、この強靭な運の子猫さんの里親様を募集致します。


女の子、2,5ヶ月くらい、グレー長毛、ワクチン3種、駆虫済み。1,1kgの美猫さんです。
よろしくお願い致します。

byはとちゃんず
捨て猫は犯罪です その後
先日のダンボールの置き去り3匹のチビさんたち。
健診後、掛川さんの譲渡会に参加させて頂き残り2匹揃って迎えて頂きました。
保護から2日、あっという間のシンデレラでした。
ワンコさんがお二方、良きお姉さましてくれています。
保護主さん宅のワンコさんもとても面倒見が良かったので、少々拍子抜け?(笑)
 
ご心配して下さった皆様、ありがとうございました。
参加させて頂いた掛川さんにも感謝です。
貰い手がつかない時の覚悟を持って保護して下さった保護主さんの気持ちの負担は重かったと思いますが。
 
健診代、状態によっては治療代、ワクチン代等お金もかかります。

捨て猫は犯罪です

一つの命です。命を大事にと諭している大人を子供は見て育ちます。

不妊手術が共存の有効な対処です。
産ませる事無く不妊手術をすることによって、
 シニアになってからの乳癌、子宮癌、前立腺癌の発症をかなり防ぎます。
 マーキングを知らず、室内飼いしやすく、外に出す必要が無く、ご近所とのトラブルをおこしません。
 
その子一代の命を大事に看取るまでが飼うことの責任です。
                                    byはとちゃんず
捨て猫は犯罪です!
ダンボールに缶詰を添えてタオルを敷いて仔猫が3匹。
飛び込みの電話で駆けつけると、日も暮れ人の顔も見えなくなりつつある中、
心配そうに箱を覗き込む人山が・・・

090828磐田仔猫3匹

2ヶ月を超したかな位のとても人馴れした仔猫達。
汚れも無く、蚤も蚤糞も見当たらず栄養状態も程よく見えるどの子も超美形さん。

発見者は小学生、お母さんが駆けつけると通りかかった人達が次々と足を止め、
その場でそれぞれ飼ってくれそうな友人知人に電話をし始めた。
中の一人の方が市役所に相談し、こちらにも情報がきたのでした。

結果的には、シャム系の子は居合わせた方のお友達が飼って下さる事になり
残り2匹はお二方が1匹づつ保護して里親探しする運びに。

この子達は明らかに捨てられたのです。
ダンボールの蓋の部分は仔猫がよじ登って出ないようにやや内側にガムテで固定し、中が見えるようにしてかなり交通量の多い幹線の歩道に置かれました。

仔猫の様子から、飼い猫に産まれて親元で育てられたのではないかと思われます。


この子達を置き去りにしたあなた!

誰かが拾ってくれると願って置き去りにしたのでしょうか?
箱から這い出て車に轢かれてしまってもと思ったのでしょうか?
たまたま心ある方たちによって助けられましたが、この方達は大きな負担を背負う事になります。

捨て猫は犯罪です。

この子達の母猫はもう次の子がお腹に宿っているかもしれません。
また同じ負担を誰かに押し付けるのでしょうか?

不妊手術をしてください。

産む苦しみから解放してあげてください。
あなたも捨てる犯罪をしなくて済みます。

保護された2匹は健診、ワクチン接種後里親募集いたします。
お詫びとお願いいたします
昨年、にゃん友から里親になって下さった方にお願いがございます。

一部、ご連絡データをこちらのミスで消失してしまいました。

ご不快な思いをされた方が多々いらっしゃるかと思います。

申し訳ありません。お詫び申しあげます。

にゃん友からの連絡が中途半端に途絶えている等、お心当たりの里親様にお願いでございます。

メールフォームより、お名前・メールアドレス等お知らせ願えませんでしょうか。

お詫び共々対応させていただきます。

お手数おかけして申し訳ありませんが宜しくお願い致します。


                          にゃん友Club事務局
袋井TNR 終了
昨年末から関わってきた、自治会まで巻き込んでの袋井の多頭飼育放棄問題。
結局、大家さんが責任持って不妊手術と耳カットをして、リリースした子については管理することで自治会側にも納得していただいた。

譲渡できた子       4匹
リリースした子       5匹
亡くなった子        2匹
回収に出した子      1匹      計12匹

現在5匹の不妊手術を済ませた子達が、大家さんの許で暮らしている。
自治会にはその旨を伝えて、この子達から増えることのないことを確認していただきました。
管理については、大家さんにいろいろとお願いをして対処していただいています。



保護して譲渡が決まった最後の子、正式譲渡にお邪魔してきました。
お返事はかなり前にいただいていたのですが、手続きがやっと終わりました。
愛ちゃんちの小春ちゃんと一緒に保護した、シャム系mixの控えめなちょっとビビリさんです。
田端②
保護した当初のお顔、目が警戒ビームバリバリですね。

ユア②

090413_200944.jpg
こんなに寛いで爆睡しています。
お嬢さんたちの1文字づつを貰ってユアちゃん。
可愛い名前をいただきました。

ユアちゃん
ユアちゃんも小春ちゃんと同じ、そらまめさんからのご紹介で幸せを掴みました。
リリース前提でしたので耳カットしてあります。
里親様は気にもせず受け入れてくださいました。
そらまめさんも同行してくださり、室内飼いのための出入り口のチェック・網戸のチェックなどアドバイスいただきました。
よかったねユアちゃん。里親様末永く宜しくお願いいたします。
そらまめさん、有難うございました。
今回も自治会とのお話し合いから、色々相談乗っていただきました。感謝です。                               

はるうららについては百花梨さんのところで里親様募集中です。
別便でご報告いたします。

                                    byはとちゃんず
                                         
過酷な代理母
4月8日に4匹の仔猫を産んだミケさん。
稲葉 母ミケ

G・W前に相談があり、ある施設の隅でスタッフの一人が餌を与えていて避妊の機会を逃しているうちに産んでしまった。
この施設を引き払う事になり、さて困ったとの事。
連れても行けず、ご自宅には多頭飼いの先住さんがぞろぞろ・・・

まだやっとこさ目が開いて見え初めてきたばかりの仔猫達、小柄な身体で4匹を精一杯、身をガリガリにして育てている母猫。

相談者は処分は枠外、仔猫だけでも譲渡希望。
母猫の避妊をするには離乳待ちなので、一緒に保護して育ててもらうことに。

ということで我家の居候になったミケさん親子。
仔猫達はすくすく育ち、離乳が進んでトイレも上手に出来るようになった。



G・Wも明けて数日・・・今度は生後4日の子を親から引き離して処分待ちの相談がきた。
せめて2週間でも親元に置いてくれれば育つかもしれないのに・・・
子供を捕られた親も辛いのに・・・
回収日まで世話するくらいならもっと早く相談してくれれば・・・とこちらの思いばかり押し付けてしまいたくなる。

生後4日では確実な保温と2時間おきの授乳が必要になる。
引き取りに行ったときには、低体温で4匹のうち2匹亡くなった。

そこでW先生に相談にのっていただき、ミケママに頑張って頂くことに。

一ヶ月そこそこで引き離すのは忍び難いが4匹いるし、ごめんなさい。
で、他のスタッフのお世話に。

ミケママはかいがいしくお世話をしてくれています。
餅は餅屋で、たいしたもんです。
代理母
真ん中の子が下の写真のちびさん
さらに生後4~5日、臍の緒付きの子が1匹追加されました。
20090514133201d66.jpg

たった88g,低体温。
ミケママに舐めて刺激してもらい、ミルクを強制給餌してとにかく温め、体温が戻ったところで母乳にトライ。
今日は99gに増えていました。
一息ほ~です。

今回はミケママが頼りです。大事なうちのスタッフです。
AD・ID缶、ミルク、ドライ、ささ身・・・栄養摂って下痢に気をつけて見守っていきます。
過酷な育児を強いて申し訳ないのですが、ここ一番頑張っていただきたいとミケママにお願いしています。


この子達が離乳したら体力回復待って避妊、今度はミケママの家族を探そうね。

この子達の生みの母の避妊もしなければ、3ヵ月後にはまた同じ事態になります。
保護する人も、母猫も仔猫もまた辛い思いをすることになります。

不幸な子を増やさないために不妊手術が有効です。
周りに増やしている子がいませんか?市によっては助成金が設けられています。
よりよく共生するためにも不妊手術、考えてください。
 

                                       byはとちゃんず
飼養放棄犬はる・うらら
飼い主に放棄され置き去りにされたわんこ、はるとらら。

保護当時の記事はこちらTNR袋井より

今はるとうららは、預かってくださっている百花梨さんのお宅で
新しい家族を待っています。
その後の様子などは百花梨さんのブログ百花梨の日記・2をご覧ください。


シンデレラ・シンデレラボーイへのトライ
サンボ君とキジさん、こちらの都合で日曜日の夕方に変更を願ったところ里親様より 

日曜の夕方だと翌朝からいきなりお留守番させてしまうので、土曜で都合がつけばご主人はお仕事だけど奥様が迎え入れ可能で、日曜日一日ゆっくり顔合わせができ、安心です。

と有難いご提案をいただきました。

怖がりさん達ということを考慮してのご提案に感謝です。
サンボ・キジ
準備していただいたケージに仲良く?固まって納まったお二人さん。

「1~2日はご飯も夜中にコソコソっとしか・・・」
言ってる側から ”ポリポリ・・・ポリポリ・・・”

あっあっあれぇ~?
サンボ君、うちでのビビリはフリ?これなら大丈夫かも

「私達に馴れてくれて抱っこやお膝にのったりしてくれたら嬉しいですが、先ず2匹が仲良く寄り添っていれば十分です。
時間をかけてゆっくり、この子達のペースでうちの子になっていただきます」

個体差・・・個性を受け入れていいところを見つめてくださる、とっておきの里親様です。

2~3日後の写メに、お膝でヘソ天のサンボ君が送られてきても驚きません!
里親様にも猫さん達にも良い結果がでる事を祈って帰宅しました。

既に名前も考えていてくださいました。
ハッピー君とクローバーのクーちゃん。2匹共幸せになるように願ってつけてくれました。

幸せが目の前に広がってるよ、ハッピー君・クーちゃん!
TNR袋井続報③
サビの子は「チョコちゃん」
山下チョコ譲渡
ハウス型ベッドがとってもお気に入り。
ケージに逃げ込む事もなくなり、撤去。
ご家族のお膝を渡り歩いても誰も邪魔しない、どのお膝もウエルカム。
幸せだね、チョコちゃん

続いてのシンデレラ。以前「残念・・・」の記事で再スタートのキジ白さん。
そらまめさんからのご紹介で、トントン拍子にお嫁入り。
090318川出田端キジシロ
「春の暖かい日にきてくれたので”小春”と名づけました。」
お返事を戴くまでは、性格はいちおしなものの耳カット・治療中のハゲあるし~
とちょい不安でした。
里親様曰くおハゲは愛嬌のうちですとのこと。耳カットについてはTNRをご理解頂いたうえで決めていただきました。

チョコちゃん、小春ちゃんに幸せをありがとうございます。
チョコちゃんもNさんよりのご紹介でした。
猫1匹の幸せ行きキップ、何人ものご尽力の上に成り立ちます。
皆さんに支えられてのにゃん友です。

さらに、3匹めのシンデレラになるか?
田端キジ
先日の磐田ふれあい会館の譲る会で、ステイのチャンスに恵まれました。
クーママ保護のサンボ君とペアでステイです。
P1000397s_20090322091227.jpg
     「にゃんてわんて」より拝借

サンボ君、ビビリ君なんですが攻撃タイプではないので
保護とリリースを迷い悩んだクーママでした。

清水からネットを見てのお越しのご夫婦です。
じっくりゆっくり長~い目で見ていただきたいことをお願いしたうえで、返ってきた言葉は
「歩み寄るのに時間がかかればかかった分だけ愛おしさも倍増ですね。」

無理していただくつもりはありませんが、このご夫婦なら赤い糸手繰り寄せてくれる気がしてお任せしてみようと思いました。
距離的にフォローに難ありの分、メールのやりとりで距離を縮めたいと思っています。

ご縁があるといいなぁ・・・

TNR袋井続報②
先週末、ホームステイに入ったサビさん。
田端サビ
スリスリのはずが、まだ緊張しているご様子・・・外に居た子にとって環境の変化は、何処に身をおいて良いのか落ち着かないのかもしれません。
ケージから出てくるものの、抱っこするとケージに戻ってしまうとか
様子を見に伺った時もケージでお休みでした。
視線もちょいきびしいかも・・・

チェンジ?ドキドキの私に、
「娘には自分から膝にのってくるんですよ。チョコちゃんって名前にしました。」

Oh! それってブラボー?(また死語だと突っ込み入りそう・・・)
チェンジする気はないとのお返事でした。
思いの外馴れるのに時間がかかりそうですが、里親様がゆっくり構えて下さるご家庭でしたのでとてもありがたいです。

無事このまま納まってくれることを祈りつつ、お返事を待ちます。

ちなみに里親様、実は「サビ」ではなく「サバ」の子をご希望だったとか・・・
それは聞かなかったことに

                                        byはとちゃんず
TNR袋井続報
多頭飼育放棄で自治会問題に発展してしまった猫さん達、大家さんが確認していたのは12匹。
1匹回収に出され、2匹は寒さからかある朝亡くなっていた。

2匹は一度ステイに行って戻す時期を過ごしてしまったため、スッタフ宅に居候。
1匹は避妊後、鼻水ブシュッのため治療保護中。

さらに1匹。
サビ希望のご紹介を頂きステイに。
田端 サビ
治療中の子はリリースで戻るが、12匹居た子達は現在5匹になっているはず・・・
が、増えてるぅ~
どーゆー事?
もしやと思い大家さんに置き餌をしてないか確認すると、「毎日じゃないよ」とのご返答。

オスの移動時期でもあるので、置き餌は居座ってしまう子がいる事、その子の強さによっては来られなくなる子もいて、メンバーが変わると管理もやり直しになってしまい、不妊手術もエンドレスになる事を説明して改めてお願いさせて頂いた。

あと2匹の不妊手術で終了の予定。
でめでたしめでたしで、次回はご報告したいですね。


不況の波は猫までリストラ?
磐田市内で働いていた日系ブラジルの方が、派遣切りにより帰国せざる事に。
その方は磐田に来た時に、入れ違いで帰国した方が放り出していった猫を気の毒に思い内緒で飼い出した。
当時4才だった子は、8年室内で愛され12才になった。

突然職を失い、帰国が決まり、猫も連れて行くはずだったのに、手続きが間に合わないのとブラジルで更に飛行機の乗り継ぎがありそちらでの手続きが難しい。
何より猫の高齢が心配。

連れては行けそうもない。
市役所に相談するが、引き取りはしていない。
里親を友人知人に頼んだり探したが時間切れ。

彼女が選択したのは殺処分。
にゃん友に相談がきたのは回収日まで居られないので、その日まで預かって回収車に出して欲しいとの依頼だった。
 
ぬぁんですとぉ~~~
 
「できません」と断り電話を切った。

が、小心者のにゃん友は一晩眠れない。
12才の室内飼いの子が外で生きてはいかれない。
ちゃんと話をしてみようと思い、電話をした。

彼女は殺処分を簡単に選択したのではない。
置き去りにして飢えて苦しませるくらいなら、自分で終止符をうってあげたい。
ここまでしか生かしてあげられなくてごめんね、と。
 
飼い主の責任を考えれば潔く、苦渋の末の選択なのだと思う。
安楽死の選択もありなのかもしれない。
せめて飼い主の腕の中で送って欲しい。

結果的にはこの12才の女の子、スッタフの居候となりました。
通常引き取りはしません。
今回に限っては、飼い主さんの意思が明確で、責任も愛情も確認でき、帰国後もネットでやりとりしたいとの申し出にスタッフ個人として受け入れました。

彼女は、「<かわいそう>で安易に飼いだしたことが無責任でした。」と言われました。
 
可哀相、可愛いだけでは済まされませんね、命ですから。
看取るまで継続されますから。
 
今回の件をどう感じますか?
彼女は無責任でしょうか?考え方はそれぞれあると思います。

これから家族として迎えようと考えてくださる方、あなたはどれだけの覚悟で「」と向き合えますか?

モーリさん
保護したにゃんこさん。12才避妊・ワクチン・健診済み
仮名モーリさん

ハトリ君
スタッフ宅の子ハトリ君。 
あれまっ!左右逆だぁ・・・「はぁ君、おかあさんだよぉ」

プロフィール

事務局

Author:事務局
小さな命にも幸せを・・・!

FC2カウンター
最近の記事
お問い合わせやご質問は
◇ メールフォーム、又はコメント欄へお願い致します。コメント欄への際は、お名前とご連絡先を必ずご記入下さい(管理者認証ですので、公開されることはありません)。     後程こちらよりご連絡致します。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
並び替えましょ♪
最近のトラックバック
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。